アフグル番外編 ジェンベ日記  

久々の投稿ですいません

ずいぶん長い間、投稿を怠っていて、もうチェックしてくれてる人もいないんじゃないかと思いつつ・・・。投稿をサボってたのは、それなりに理由があったんですが、オヤジの愚痴になるのでそんなことは書かないことにして。
でもこんなブログでも、積み重ねていけば自分にも他の人にも何か意味が出てくるかもしれない・・・と思うことにして。気分転換に背景を変えて、投稿復活であります。

昨日はダンスクラスで、三週目のククでした。その前からずっとリハーサルをやってて、そのままクラスに突入して演奏したのです。いや~疲れた~!演奏後、ひさびさに(というわけでもないかな・・・)自分の年齢を感じましたね。
リハの後休憩なしだったし、演奏時間も1時間と長かったし、最初からテンポも速かったから、いろんな要素が重なっちゃったんだろうけど。でも、10年前だったら、あと1クラスぐらい体力で無理押しできたろうに、もうそんなことは想像すらできない(笑)。まあ、無理押しな演奏してクオリティがいいかどうかは別にして。

いつまでも剛速球投手、ストロングドラマーに憧れてちゃいけないんだよね~。いや、自分ではそんなことはないつもりなんだけど、ジェンベドラマーって因果な性分で、気がつくと、ついそういうのを意識して叩いてることがある。昨日みたいに、両隣がI原氏とツヨシくんだと、ソロを回していくうちに互いにヒートアップしていくし、しかも後ろからQちゃんがドゥンドゥンでガンガン煽るし。もちろん、前からはダンスが煽ってくるし。ああいう状況で、もうマイペースでは行けないね。
でも、アフリカンドラム、しかもハンドドラムという、どうしても手を酷使する(もちろん腕、肩も)楽器、これを仕事として毎日演奏してしかもダメージを残さないとなると、ケアの方法もあることながら、演奏でのペース配分が重要になってくる。
力を抜いてても、それなりにいい音が出せる、いい演奏ができるというね。
従来のダンスクラスでは、それは許されなかった、というか自分が許さなかったというか(笑)、まあもちろんメンツが良くないとスキル的に無理ということもあるんだけど。でも、そろそろ、そういう渋めなプレイも受け入れられる年齢になってまいりました。いや、年齢はとっくになってるんだけど、受け入れられるようになってまいりました。いいんだか悪いんだか、わかんないけどねえ。
[PR]
by afgroove | 2009-04-19 18:32
<< 衰えついでに サンジャ >>



ジェンベ、アフリカンダンスその他音楽、リズム、身体にまつわる四方山話と日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31