アフグル番外編 ジェンベ日記  

三日分まとめて

5月18日 月曜日 晴れ

18日・・・なんですが、18日を書く前に、さすがに16日のアフフェスのことを書いとかないとね。忘れちゃうし。

16日、朝からアフフェス会場の横浜赤れんが倉庫まで車をとばす。入りの時間に間に合い、まずは安心。
なんだか、てんやわんやのうちに本番でしたが、開会式でのジャンベ大集合を無事終えることができました。結局、参加者は、助っ人ドラマーを入れて、十数人いたのかな?
いや~、しかし、たいへんだった。一ヶ月を切ってからの依頼、直前かつ二回のみの公式リハ(しかも一回は平日の午後)、しかも一回だけリハに出れば参加できるという緩い条件、それで式の進行に合わせて三曲という曲数の多さ、そして例のTくん(見た人はわかるね?)・・・正直、あれが一番疲れたかな。「指導 武田ヒロユキ」と紹介があったので、知らない人は彼が武田って人だと思ったらしい(笑)。確かに、ステージ上では一番リーダーらしく振舞っていたからな~。
まあ、他の人たちが自分の思ってた以上に、リズムや構成を練習してきてくれたのがうれしかった。あと、助っ人ドラマーの三人!ツヨポン、Qちゃん、タクミに感謝です。というわけで、参加してくれた皆さん、応援してくれた皆さん、お疲れさまでした!ありがとうございました!
そして、その後のジェンベワークショップも無事終了。参加者も見物人もノリがよくて、盛り上がりました。痛恨だったのが、自分の宣伝チラシを忘れたこと。アホだね。
会場では、エピゾやテンソ、後藤さんはじめ、いろんな人に会えて楽しかったが、話をしているうちに時間はあっというまに過ぎ去り、気がつけば、やばい時間!ブースもろくに見れないまま、ダンスクラス会場のオリセンへ急行。夕方の首都高が混んでいて、ちょっと心配したけど、なんとかこちらも間に合って到着することができました。
ダンスクラスは、NGRIの三週目。ドラマーがQちゃんと自分の二人だけだったので、手も痛かったが、かなりがんばりました。NGRIだしジェンベは一人だい、いつもはやらないような奏法で挑んだのですが、良かったみたいでよかった。自分もちょっと聴きたいので、誰か録音してたら、今度もってきてください。
さて、ダンスクラスも終わり、ここまでよくがんばった!もうダメだお休みモード・・・と思いきや、偶然、下の階でやっていたカオルさんのクラスでつかまり、結局叩くことに(笑)。いや、正直、もう疲れているし、叩かないつもりだったのだが、演奏見てたらちょっとね・・・ファレボロンと一緒に叩いたのは初めてなので、面白かった。
そんなこんなで帰宅したのは11時半、なんだかんだで就寝(私の)は4時半という、ロンゲスト・デイでした。

翌日の17日は、1日中寝てたかったのだが、泣く泣く起き出して、午後は月イチの月島ワークショップ、夜は岩原氏のクラスにお邪魔して、6月のゴスペル・イベントでやるジョレ(六本木のミュージックマラソン以来だね)の構成を教わる。
月島ワークショップはこの日をもって閉じることにした。前から考えていたのだが、この日も参加者がほとんどいなかったので、決心がつきました。これまで来てくださった皆さん、ありがとうございました。

よし!やっと18日に辿りつきました・・・が、もう眠いので・・・これで。





 
[PR]
by afgroove | 2009-05-19 01:51
<< ライブ顛末&アナザーライブ 大集合リハ >>



ジェンベ、アフリカンダンスその他音楽、リズム、身体にまつわる四方山話と日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31