アフグル番外編 ジェンベ日記  

ほんとによもやま話

ブログ再開してから、なるべく頻繁に書き込もうとネタも考えるわけですが、せっかく思いついても書かないうちに時間が過ぎてしまい、結局消去・・・ということが、すでに2、3度ありました。気持ちが盛り上がっているうちに書いてしまわないと、やっぱりタイミングは大事ですね~。
どうせ書くからには、やっぱりジェンベネタがいいと思うんですが、ジェンベの話をすると、どうしても話が長くなって時間がかかる。結局時間切れになってしまうし、一度書くと疲れるので、次書くまでに間があいてしまう、とかいろいろ問題もあります。
もうちっと、力をぬいて(今でも抜けてるかもしれんが)気楽に書いたほうがいいんでしょうな。
自分的には、演奏なんかは、力が入りすぎるよりは力を抜き気味でやったほうが出来がいいと思う。後でチェックすると、気合抜いてたほうがいい演奏してることのほうが、自分は多いです。実はジェンベクラスもそうで、あんまり盛り沢山にしても、受けるほうはアタマ爆発しちゃうし、余裕もって楽しめないよね。好意が仇になるってことで。
そのへんの抜き加減というか、演奏にしてもクラスにしても、全体の流れを常に感じてブロックしないというか(力んだり1つのことにとらわれると感じられない)、バランス感覚が、結構あらゆるものに共通するコツだなという感じが、最近してます。
[PR]
by afgroove | 2010-02-08 12:42 | よもやま話
<< エコンコン開眼! パソコン >>



ジェンベ、アフリカンダンスその他音楽、リズム、身体にまつわる四方山話と日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31