アフグル番外編 ジェンベ日記  

皮張り

今日は、台風のせいなんでしょうが久しぶりに雨になって、自転車が使えなくて少々不便ではあるが、ちょっと涼しくなったしよかったです。
愛用のジェンベの皮が破れてずいぶんたちます。今回は、久しぶりに自分で張ろう、と思いながらどんどん時がたってしまった。
気がついてみると、いい音なのに破れたままになって放置プレイされている愛用ジェンベが、はや数本‥‥本番に使えるジェンベがもう一本しかない。
昔から、腰が重くてなかなか作業に踏み出せないんだけど、そろそろ15周年もあるし、なんとかがんばらないといけません。
それにしても、うちのジェンベは皆古いから、どの子も、そろそろボディに亀裂が入ったりしてます。構造上仕方がないんだけど(宿命的に亀裂の入りやすい弱い楽器だ)、見てるとやっぱり年月を感じますね。
そういえば、先週、中学校で講話と体験ワークショップをやったときに、生徒さんから「ここに置いてある楽器はどこで買ってきたんですか?」と質問があり、「これはバマコで‥」「これはダカールで‥」などとエピソードまじえて話してたら、どんどん昔のことが思い出されてきて、ちょっとしんみりきました。
昔も大事だが、やはり今が大事。太鼓はやっぱり、鳴らしてこそ活きるもの!ということで、皮張りも急ぎたいと思います。
[PR]
by afgroove | 2010-09-08 11:45
<< 皮張り終了! テーピング >>



ジェンベ、アフリカンダンスその他音楽、リズム、身体にまつわる四方山話と日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31