アフグル番外編 ジェンベ日記  

タマにはまる

f0116296_2223528.jpg

最近、タマの音が好きです。いわゆるトーキングドラムなんですが、セネガルやマリのあたりで使われているやつは、タマとかンタマとかタマニと呼ばれてます。叩きかたが結構難しいんですが、やってるうちに、音やリズムの感じがすごく気に入って、はまっちゃいました。同じリズムでも、ジェンベで叩くのとタマで叩くのでは、全く雰囲気が違っておもしろいんですよ。
そのタマニも好きなんですが、最近某ネットオークションで衝動入札して落札してしまった、トーゴのトーキングドラム(これもタマンというらしい)、こいつがまた、なかなかいい音してるんですよ、うんうん。タマニよりも低音でビビリ音も入って、ちょっと呪術的な感じ。
トーキングドラムは、ジェンベに比べて音量が小さいので、家でも叩いて…といってももちろん思いきり叩けば大迷惑なので、軽くですが叩いております。私はギターとか全然弾けないんですが、なんとなく太鼓を叩いてるっていうより、ギターかなにかを弾いているような気分になります。音の高低の変化がジェンベより複雑だし、片手バチ、片手は素手(ほぼ指の部分)で叩くので、音色も多彩。「ギターは、それ一本だけでひとつ世界をつくれちゃう楽器だ」って言いますが、トーキングドラムっていうのも、音量は小さいながら、単独で音世界をつくれるんじゃないかなって思います。もちろんそのためには、もっと練習しなきゃいけないけど。それに、演奏を見たことある人はわかると思うけど、奏法から言って、絶対、体に歪みがくるんですよ。だから、体の調整もしないといけない。
というわけで、難しいわ体は歪むわと、困難も多いですが(笑)、自在に叩けるようになりたいものです。
[PR]
by afgroove | 2006-12-10 02:22
<< 破綻! くま35 >>



ジェンベ、アフリカンダンスその他音楽、リズム、身体にまつわる四方山話と日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31