アフグル番外編 ジェンベ日記  

セミプライベート

一昨日の話。午後にレギュラーの仕事で、重度障害の子ども達に演奏した後、夜からSくんとTさんにセミプライベートクラス。毎回スヌをやってるが、この日で五回目、いつのましかもう半年近く、同じリズムを続けてることになる。が、さすがというか、二人とも、スヌ独特の難しいフィーリングができるようになってきた。思わず、教えるほうも熱が入る。テンポによってリズムのフィーリングが刻一刻と変わっていくのだが、特に、ゆっくりな辺りはなかなかのもの。マジメな話、スヌをこんなふうに叩ける日本人は、たぶんまだほとんどいないだろう。それをやれるようになってきたんだから、まさに継続は力なり!
[PR]
by afgroove | 2007-03-16 23:53
<< レギュラークラス 話のつなぎに・・・ >>



ジェンベ、アフリカンダンスその他音楽、リズム、身体にまつわる四方山話と日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31