アフグル番外編 ジェンベ日記  

ドゥンドゥンバ・パーティー

先ほどの投稿で書いた江東区サークルは、さき一昨日。でもって、赤坂ドゥンドゥンバ・パーティーは、もう終わってすでに10日以上(笑)。ちょっと日が経ちすぎてますが…m(__)m。
すでに、sanagiさんら他の方のブログに詳細がUPされてるので…ここでは私的感想のみ書かせていただきます。
大人数のドゥンドゥンバだから、これは絶対リズムが崩壊するだろうな~と覚悟して、ケンケニも持っていったくらいですが、実際はさほどの混乱はなかった。いや、危ない瞬間は何度もあったし、実際、後半はケンケニにもまわったんですが。しかし、覚悟していたよりは、ずっと良かった。ペロスやナナちゃん、江戸マン、その他、支える立場の人たちがしっかりしていたし、参加者全体にレベルアップしていた…というよりも(それもあるんだろうけど)、ドゥンドゥンバというリズムの仕組みやルールをわかって叩く参加者が増えた…そんな印象を受けました。
あと、リズムが危ないときの奈良ちゃんの仕切り方も上手かった。
踊る人たちも、上手い下手はともかくとして、ステップを知ってる人が増えたなあ。バダとか、ちょいギャグのダンスとか…もちろん、正統派ステップも。下が砂利で踊りにくかったのは残念でしたが。
ただ、太鼓にしてもダンスにしても、ジェンベというか、ドゥンドゥンバを知らない人は、ちょっと入りづらいんじゃないかとは思った。まあ、これは前から言ってることなんだけど。リズムを知らない人は、たとえフリーにやるにしても、どう踊っていいのか戸惑うでしょう(アドリブの経験豊富な人は別。一般のお客さん)。
これが、もしサンバとかなら、たとえサンバの伝統ダンスを知らなくても、なんとなく体を動かしたり、別のダンスを当てはめて楽しんだりできそうだけど、ドゥンドゥンバでテンポやビート(拍)をとるのは難しいでしょう。太鼓やってる人だって難しいのに(笑)。
内輪の盛り上がりに止まらず、アフリカン以外の人たちも踊らせたり、巻き込んでいければ、もっと面白い展開になると思うんだけど。個人的には、ドゥンドゥンバだけじゃなくて、むしろ別の4/4系リズム(ギニアのリズムならジャグベ、フェフォとか、マリならダンサとか)をメインにしたほうがいいと思ってるけど。どうなんでしょう、ドゥンドゥンバへのこだわりって、やはり強いのかな?
あと、サンバチームみたいな大人数でのジェンベ演奏のやり方ってのも、これから積み上げていくと、本場アフリカにも無い展開が期待できるかもね。
[PR]
by afgroove | 2007-03-23 16:01
<< 軽くショック ソンソネ >>



ジェンベ、アフリカンダンスその他音楽、リズム、身体にまつわる四方山話と日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31