アフグル番外編 ジェンベ日記  

マイ方向性

「ドゥンドゥンバ・パーティー」のコメントで、チカさんから聞かれた、「私にとっての良い方向」とは?この宿題、考えてるんですけど、なかなかまとまらなくて…って言うか、オレ、ちゃんとした方向性は無いかもね(笑)。すいませんね。
「好み≒何を選択するか」ということなら、いろいろあります。極めて私的なことから公的なことまで、小から大まで、いろいろ。リズムとか音楽とか、ジャンルによっては結構うるさかったりする。
好みというと、単に趣味的なものに思われるかもだけど、これが自分にとってはひじょうに大事なんですよ。大病して体を壊したときに、自分の身体の声を聴くことが大事と教わった。体の深いところで、快・不快を感じられるかどうかが、元気になれるかどうか、生き延びていけるかどうかに直結していた。だから、私にとって、この感覚のアンテナはとても大切です。
特に今は、会社とか仕事といった公的な部分が、そういう人間の身体の快・不快とかけ離れたところで動いてるでしょう。もともと公ってのは、そういうものかもしれないけど、それがどんどん強くなって、「多忙」という形でプライベートや休息まで圧迫して押し潰そうとしている状況が、多くの場所でずっと続いている…と、オレは感じてまする。
だから、その流れに呑み込まれないようにするには、自分の体のアンテナを大切にすること。体の声に耳を傾けること。
そんな快・不快の感覚をはっきりさせ、いろんな好みを積み重ねて行くと、世の強引な流れに対抗する、自分なりの方向性というものが見えてくるかもしれない…とも思うわけです。
でも、好みってのはあくまで好みだから、他人にも納得してもらえるくらい、統一された方向性が見えてくるかどうかは、ちょっと自信が無い。どっかで矛盾があったり破綻してたりで、「おまえ、言ってることと、やってることが違うやんか!」とツッコミ入れられそうな気もする。
そういう意味で、方向性が無いかも、とも思うわけですが。
[PR]
by afgroove | 2007-04-07 01:47
<< ドラムクラス 4月2日(月)は… >>



ジェンベ、アフリカンダンスその他音楽、リズム、身体にまつわる四方山話と日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30