アフグル番外編 ジェンベ日記  

生命の息吹?

最近、風が強かったり夜寒かったりしつつも、確実に夏に近づいている気配。うちの玄関先の野イチゴやドクダミやその他雑草や木たちも、伸びてくる勢いがすごくて。毎日、様子が違います。生命力旺盛、さすがに五月じゃのう、善きかな善きかな…と思ってたら…
油断してました。生命力旺盛なのは植物くんだけじゃなかったんですねえ。
最近、使ってなくて棚代わりになってる、でかドゥンドゥン。打面の上に乗っかってる荷物を、さっき何気なく取ってみたら…。
いっぱい、いらっしゃいました、皮の上に(-_-メ)。
昨年、度重なる協議の末、強制収用&大清掃を適用し、全て立ち去っていただいてたはずの住人たち…どこに潜んでいたのかしら?
…と思いながら、窓を見たら、あれれ、また違う住人が。う~ん、あれは太鼓じゃなくて、木琴の中に住んでるかたたちですねえ…って、てめえら、一気に出てくんなよ!!
このぶんだと、ヤギ皮ストックも、早めにチェックしないと、危ないな~。
というわけで、初夏の生命の息吹と共に、毎年恒例の闘いが、また始まろうとしております。善きかな善きかな…なわけ、ねえだろう(笑)!
[PR]
by afgroove | 2007-05-22 15:47
<< 久しぶりのアブドゥライ 酸欠ライヴ再び(笑) >>



ジェンベ、アフリカンダンスその他音楽、リズム、身体にまつわる四方山話と日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31