アフグル番外編 ジェンベ日記  

報告その2

あああ、ライブ終わって、もう一週間経ってしまった・・・月日の経つのは早いもの。その一週間前の3日のbembrazilは、アフロブラジル音楽イベント。そのブラジル音楽の真っ只中に、ウェストアフリカンパーカッションでゲスト出演させてもらいました。岩原大輔氏との二人ユニットです。ステージ自体は、一曲目スモークが濃すぎて客席が見えないとか(笑)、トーキングドラムのストラップが本番いきなりほどけちゃったりとか、小さなハプニングはちょこちょこありましたが、ノリのお客さんに支えられ無事終了。いや、ブラジル音楽のお客さんって、本当にノリがいいのね。なんだか、待ち構えてるぞ!って雰囲気で、ポジティブシンキングと言うんでしょうか、あれはありがたかったです。
それにしても、サンバにしてもサンバヘギにしても、やはりプラスチックヘッドの太鼓の音量はでかい!音量だけで比べれば、ヤギ皮やひょうたんは勝負にならないです。そのでか音量の太鼓をさらにマイクで拾っている(笑)!さらにそれが集団!!さらに室内!!!ということで、鼓膜的にはなかなかハードな一夜でした。ステージの合間に流れるDJの音量も、なぜかこれまたでかいんだ。同じアフリカ源流でも、ところかわればなんとやら。それがまた、面白いです。
[PR]
by afgroove | 2007-06-10 12:29
<< 自治会ライブ 連日ライブ終了!報告その1 >>



ジェンベ、アフリカンダンスその他音楽、リズム、身体にまつわる四方山話と日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31