アフグル番外編 ジェンベ日記  

雨を見ながら、続き

東京…雨です、今日は。午後の空き時間に、久しぶりに一人でスタジオに入ろうと思ってたんだが、気が削がれちゃいました。ジェンベ持って雨の日の電車移動は、この歳になるとちと辛い(笑)。かと言って、ジェンベ一本運ぶために車を出すのも、エコじゃね~し(なんてことを、大きな顔で言える生活はしてないが)。
前回投稿で、ジェンベの基本とは?と投げたんですが、その返事を書いてくれた人もいました。感謝です。自分は自分なりの回答があって、記事を書いたのですが、今回それは出さないつもりです。人それぞれ、考え方次第で答えはたくさんありえると思う。しかし、言葉に出した部分は、いわば氷山の一角なわけで、言葉にしてない水面下の部分=その人の経験の蓄積と一体化してないと、何を言ってもリアリティを持てないわけです。
前回、「空手の基本はスピード」という台詞を引用したけど、極真空手の創始者、大山倍達先生は「技は力の中にあり」という名言を残しています。大胆に「力が基本」とも解釈できます。
スピードと力、どっちが正しいねん?と言えば、これは戦い方の思想次第で、スピードでも力でも、どちらも有りだと思う。どっちも正しい。強いて言えば、勝負に勝ったほうが正解(と世間はみなす)(笑)。
ただ、この台詞も、空手バカ一代のあの大山先生が言うから、リアリティがあるんだよね。私がおもむろに「キミタチ、空手の基本は力だよ」言い切っても、さすがに説得力が無いだろう(笑)。軽くスルーされるか、「ほ~、じゃあ証明してもらおうか」とか言われて、物陰に引っ張りこまれてボコボコにされたりするのがオチですな。ああっ、おたすけ!みたいな。
話が反れちゃいましたが、人それぞれ、その人なりにリアリティのある答えで、いいと思う。それで練習して、いい演奏ができればいいのだ(自分は、自分の答えが正解だと思ってるけど。ほほ)。
[PR]
by afgroove | 2007-11-01 17:12
<< な、なに~!? 「基本」と聞いてなぜか思い出した話 >>



ジェンベ、アフリカンダンスその他音楽、リズム、身体にまつわる四方山話と日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31