アフグル番外編 ジェンベ日記  

2007年 04月 12日 ( 1 )

マイ方向性2

もともと、「〇〇主義」とか「××すべし」といった、イデオロギーとか大義名分とか思想とかが、あまり性に合わなくて。昔の自分は「環境問題」という大義名分に関わっていたんだけど、大きな問題に取り組んでいると、どうしても個々の人間が見えなくなったり、少数者や少数意見を切り捨てる(あるいは優先順位を下げる)ことになったりする。
世の中を良くするには、あるいは組織や民衆を動かすには、そういう看板、錦の御旗が必要のはわかるけど、自分には向いてない気がしていた。
それに、自分が正しいと思う大義名分をふりかざしているときほど、平気で他人を傷つけてしまうことがある。そんな場面に何度も出くわしたし、自分も知らず知らずのうちに、同様のことをやったりした。だから、今でも大義名分を言い立てる奴は好きになれない。
それよりは、等身大の自分の中の感覚を深めていって、それをしっかり羅針盤にして、周囲の人たちに、顔の見える形で関わりたいと思っております。
それしか、自分が納得ずくで頼れるものは無いので。その感覚が形として外部に現れたのが「好み」ということになるわけですね。
[PR]
by afgroove | 2007-04-12 18:44



ジェンベ、アフリカンダンスその他音楽、リズム、身体にまつわる四方山話と日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30