アフグル番外編 ジェンベ日記  

2007年 10月 29日 ( 1 )

「基本」と聞いてなぜか思い出した話

だいぶ昔のことですが、柳沢きみおの「DINO」ってマンガがありました。復讐に取り憑された主人公が、某大手デパートの有望若手社員となりながら、影で、その重役達を次々と襲い、再起不能や自殺、退陣に追い込んでいくという、ピカレスクもの。一時期、結構流行ったんで、覚えてるかたもいらっしゃるかもしれない。
その物語の中で、敵役の重役が雇ったボディガードに主人公が襲われる話があります。主人公は空手の使い手だが、そのSPも実は一流の空手のプロ。一度相まみえるが、いくら強くとも、アマとプロの差は歴然、コテンパンにやられてかろうじて逃げのびる。
再び戦ったとしても、おそらく勝ち目はない。しかし、そのSPが刻一刻捜査を続け、自分の正体に迫ってくる中、復讐を続けるためには、傷ついた体で、すぐにでも彼を倒さなくてはならない。
勝ち目のない勝負を前に、主人公はかつての空手の師匠を訪ね、プロを倒すための助言を乞う。師匠は、人を傷つけるための技は教えられぬ、と言いながらも、我が子のように思っている主人公の願いを拒みきれず、次のような言葉を授けるのだった。
さて、そのセリフ


「一度しか言わないから、よく聞きなさい。空手の基本はスピードです。そして何事も、基本が一番で、すべてです。」


…う~ん、名ゼリフ(笑)!一度、使ってみたい(笑)。
この言葉を胸に刻んだ主人公はボディガードと対決し、苦闘の末、技で優る相手を倒すことができたのでした(かなり残虐なやりかたではあったが…)。
話が長くなってしまったが、このセリフ、何気にかなり深いと思うんですよね。
この台詞を使うためには、何が基本かを、短い言葉で断言しなくちゃいけない。「基本には、まずアレがあってコレも必要で、ソレも忘れちゃいけないし…」とやっていては、カッコよくないわけです。一言二言で、ビシッと決めるべし。
ジェンベの基本は…なんだと思いますか?
[PR]
by afgroove | 2007-10-29 23:29



ジェンベ、アフリカンダンスその他音楽、リズム、身体にまつわる四方山話と日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31