アフグル番外編 ジェンベ日記  

<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

PFPライブ

ちょっと日がたっちゃいましたが、先週24日は青山faiの深夜イベントPRIMOにPFPで出演しました。私は初めての場所ですが、いい感じのお店でした。DJと映像もよかったな~。
スタート11:00、演奏は01:40からということで、普段クラスに来てくれてる人たちとは、たぶん生活リズムの合わない時間帯。平日だし、さすがにお客さんは少なめでしたが、ライブ自体は良かったと思います。メンバーも盛り上がってたし、っていうか、やってるメンバー達が一番盛り上がっていたかも(笑)。「攻め」のバンドにしたい、というリーダーのコンセプトが、形になって出てたんじゃないかしら。
こんな演奏の後は、不思議と何かしら発見があるもので、数日経った今も、叩くごとに変化しつつあります。もう書いてる時間が無いので、詳細は後日。
[PR]
by afgroove | 2008-01-28 16:25

代行クラス終了

今日、岩原氏から帰国したとの連絡をいただきました。
良い旅だったみたいで、まずはよかったよかった。

そうそう、それで、計3回の岩原クラス代行も、無事に終了したわけです。
いや、無事だったと・・・思いますが・・・(笑)。一応。

普段他の人に教わってる人たちを相手にクラスをやる、というのは
雰囲気とか、反応とかの勝手が違っていて、
緊張もしましたが、なかなか面白い経験でした。

参加してくれた人たちも、後で聞くと、
初回はずいぶん緊張されていたそうですが・・・。
お互いさまだったのですね(笑)。

でも、みなさん、基本の音色をクリアに出そうとすること、
こちらのやっているリズムを、聴いて捉えようとすること、
そういう、地味ながら音楽に不可欠な作業に、
普段からきちんと取り組んでいるんだな、と思いました。
よかったですよ!
やらせてもらって、自分も勉強になりました。

私も、今年は、気持ちを新たにして、
自分のクラスに取り組んでいきたいと思いましたね。

参加してくれた人が、何かを得た!来てよかった!と思えるクラスをやりたいです。
いや、最近、その思いが特に強くなってきました。
それって、レアモノのリズムをやるとか、
ソロフレーズをたくさんやるとか、
講師がジェンベソロでがんがん盛り上げるとか、
そういう話とは、ちょっと別なんですよね。
もちろん、関係ないことはないんだけど。

私にしかできないクラス・・・という言い方は傲慢に聞こえますね。
そうではなくて、それぞれのジェンベのインストラクターが
それぞれの持ち味や魅力を持っているわけです。
そういうことなら、やっぱり、
自分の持ち味や魅力を生かしたクラスに
したいと思うのです。
自分らしいクラス、ってことですね。
クラスに限らず、ライヴもそうなんですが。

こんなことを考えるのは、
やっぱり坂東玉三郎さんのドキュメンタリーを
見たせいなのかしら。
(NHKの「プロフェッショナル」。昨日録画してて、
今日見ました。良かった。)
[PR]
by afgroove | 2008-01-17 01:38

ちょっと脱線

今日のダンスクラスとか、昨日のドラムクラス代行とか、
書かなきゃならんことはあるのだが・・・
ちょっとどうしても、これを載せておきたいというか。
本日一番の、大ウケしたニュースであります。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&id=381620
武田マリはこの記事を見て、「精霊さんを汚しちゃいかんよ」と言っとりました。

そうだ、ミクシィ入ってない人は見れないと思うので、
見出しだけ、コピペしますね。
(元は毎日新聞の記事らしいけど、読売新聞にもあったらしい)

<なまはげ暴走>大浴場に侵入 女性客数人の体触る 秋田
[PR]
by afgroove | 2008-01-13 03:44

初ダンスクラス

新年初、1月のリズムはサンジャでした。
たくさんの人に来ていただいて、
盛大な、習い初め&踊り初めとなりました。
ありがとう!

他にも、昨日は珍しいイベントが・・・
アフロキューバンの飛び入り演奏あり、
ダンス関係の珍しい来客あり、
帰省や旅で買ってきてくれた各地の土産菓子あり、
そして、われらがHみちゃんのサプライズ誕生祝いあり、
ということで、にぎやかなひとときでした。

いい感じのスタートとなりましたが、
この一年、オリセン・ダンスクラスもよろしくお願いいたします。
[PR]
by afgroove | 2008-01-06 14:40

そして新年

う~ん、投稿サボっているうちに、
あっというま(主観)に年が明けていました。
「ディスプレイみると眼が疲れるしぃ~」とか、
「文章、な、なんも思いつかん。スランプじゃ」とか、
言い訳してるうちに、すでに三ヶ日も過ぎ・・・。
いかんですな、これは。

とりあえず、謹賀新年、本年も当ブログをよろしくお願いいたします。
今年からは、更新マメにがんばります・・・あんまり信用ないと思うが。

今回の年越しは、
珍しく、カウントダウン・ライブなんてお洒落なものに参加したわけですが、
来てくれた皆さん、ありがとうございます!
対バンのステージもすごかったな~。
といっても、出演者の悲しさで、自分の前後のバンドしか見れなかったんですが。
カウントダウンをやったJabberloopも、
イケメン兼凄腕ぞろいで、むろん超カッコよかったが、
私の個人的好みとしては、ギター&ボーカルとパーカッションの二人組、
Asian Sunriseが良かったです。
これは良い。ひじょーに良い。また観に行きたいな。

しかし、ひるがえって、自分の演奏はというと、
今回は、あまり納得いく出来ではなかったので、
うぎゃ~とか言って反省している間に年を越してしまいました。

何がダメだったのか、というと、
ひとつは、アドリブ演奏がよくなかった。
いろいろあって、練習不足、準備不足だったせいですが、
正直、自分に対して過信もあった。
DJABARAだから、なんとかなるさ、みたいな・・・。
これはもう言い逃れできないですね。次回の演奏で取り返すしかない。

もうひとつは、
サックスやキーボードのコード進行の変化、
それによるアドリブ演奏の空気の流れの変化に
ついていけてないこと。
・・・ああっ、これって、今流行りのK.Y.(笑)?

コード進行や、メロディ陣のアドリブに対応すること、
ソロのジェンベ奏者としてやっていくためには、
大事な問題です。
今までは、音のトータルな雰囲気の変化で読み取ろうとしてた。
それはそれで間違ってはいないと思うんですが、
アバウトなやりかたでは、やはり限界がある。

これはやっぱり、メロディ楽器を勉強するしかないのかねえ。
アフリカ木琴は一応やってますけど、
あれは、いわゆる世間でいうメロディ楽器とは、違うもんね。
第一、鍵盤の数が足りない(笑)。ペンタグラムだから。
メロディ楽器。キーボードとかギターとか。
しかし、そこをやっとかんと、あるところから先へ、進めない気もする。

・・・なんて思ってたんですが、
このあいだ、S氏宅で久しぶりにVINXのアルバムを聴いて
ちょっと触発されるものがありました。
すご~くメロディアスな曲なのに、
よく聴くと、ボーカル以外は全部パーカッション!?
太鼓の響きが、そのまま音階というかコードというか、
なんだかメロディっぽく聴こえるんだよね。
その疑似音階が、ボーカルのメロディと、ちゃんとハモっている。
すごい人だよな~。

同じことをやろうと思ったら、
微妙に響きの高さの違う太鼓をた~くさんそろえといて、
歌に合うように選んでいくか、
あるいは、手持ちの太鼓の響きに合わせて
歌のキーやメロディを自在に変えていくか。
おそらくは、その両方なんだろうけど。

いや~、つくづく奥が深いですが、
夜も更けてきて、
だんだんと、話が(アタマの中が)散漫になってきたんで、
今日はこのへんで。

・・・おっと忘れてた。寝る前に告知です。
PFPの次のライブ、1月24日(木)に青山faiでやります(深夜イベント)。
そのときは、リベンジ演奏しまっせぇ~!
[PR]
by afgroove | 2008-01-05 01:07



ジェンベ、アフリカンダンスその他音楽、リズム、身体にまつわる四方山話と日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31