アフグル番外編 ジェンベ日記  

麦ダンス農園行ってきました

先日、アフグル野菜部に、いつも採れたての野菜を送ってくれる、長野の麦ダンス農園を訪ねてきました。
この農園は、以前、ダンスクラスで演奏をサポートしてくれていた、大沢収くんがやっています。

久しぶりの再会でしたが、いや、もう、すっかり農夫です!
農夫大沢収の勇姿がこれだ!

f0116296_19101768.jpg


どことなく貫禄もついてきました。
話すと、ちょっと頑固オヤジ入ってきてますがw。ま、他人のことは言えないね。

彼の住む小川村は、こちらから行くと長野の奥のほうになります。松本と白馬の中間くらい(だそうです)。
久しぶりに高速使い、関越道と上信越道を走っていきました。
標高500m。かなりの山ん中で、当たり前ですが空気感が全然違います。清浄です。
山だから天気変わりやすくて、雨がパラパラ降ってくるんだけど、東京と違って、濡れても気になりません。

そして個人的にびっくりしたのは、家の庭や畑の周りにいる、虫の多さ!
うちも公園の傍なので、よく虫達が壁やドアんとこにいるのですが、そんなレベルじゃありません。
蝶もひらひら飛んでたし、蛙もいましたが、いろんなバッタと、コオロギの子どもが圧倒的に多かったです。
そういえば、昔々の大昔、子どもの頃、自分が近所の草むらで遊んでたときは、こんな感じでした。
虫って、都会では、本当に少なくなってしまったんですね~。
好きなもので、あちこちでついつい、見とれてしまってました。一人ファーブル昆虫記。

道の駅で待ち合わせてから、温泉につかってのジェンベ談義、夕方からスタートして深夜に至る飲み会、翌日の畑見学、集荷作業の(ちょっとだけ)お手伝いと、一泊二日の短い間に盛りだくさんでしたが、楽しい滞在でした。
大沢ファミリーの皆さん、ありがとうございました!

次回は、野菜部有志の皆さんと、農作業体験ツアーなどやりますかね?小川村、良いところですよ!



麦ダンス農園の詳細や、訪問の詳細?が知りたい方は、下のリンクをご覧ください。

麦ダンス農園ブログ/本州へそライフ
http://www.mugidance.com/search/label/%E6%9C%AC%E5%B7%9E%E3%81%B8%E3%81%9D%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95

武田マリブログ/マリリズム日記
http://marirhythm.at.webry.info/
[PR]
# by afgroove | 2014-07-09 23:08 | よもやま話

アフグルフォリ

GWから販売開始したCD、「アフグルフォリ」ですが、クラスに来てくれた皆さんが買ってくださるのはもちろん、遠隔地からもご注文やお問合せの連絡をいただいたりして、予想外の反応でうれしい限りです。ありがとうございます!

もともとは、ただ単純に、「ダンスクラスで自分達がやっている演奏を、何か形に残したい」ということで、こういうののできる方に協力していただいて、作ったCDなんです。
まあ、早い話が、ダンスクラスでやってる伝統リズムをそのまま演奏してるだけなんですが、クラスを知ってる人には楽しんでもらえると思います!

反面、ジェンベやダンスクラスを全く知らない人にはどうかな?とも思うのですが。逆に、そういう人があれを聴いてどう感じるのか、知りたい気もします。

だけど、残念ながら、聴いた感想って、あまり耳にする機会がないんですよね。もちろん、本人達を前にしては、遠慮してくれてるというのもあるんでしょうけど。特に批判的な感想は(苦笑)。
なので、会ったときにでも感想を聞かせていただけると、こちらとしてもうれしいです。
お手数ですが、よろしくお願いいたします。
[PR]
# by afgroove | 2014-05-14 23:48 | ジェンベのリズム

花見会で思ったこと

先日の日曜日は、同じマンションの住人の方が主催の花見会でした。
もともと、前の週の日曜にやる予定だったのですが、例の悪天候で1週間延びて決行されたわけです。
ちょっと肌寒かったですが、美しい桜吹雪と、持ち込まれた酒池肉林の料理のおかげもあって、結構盛り上がることができました。
残念ながら天候が不安定で、やはりスタートして数時間後に猛烈なゲリラ豪雨!
主催者であるマンション住人のお部屋に全員(20名以上)で避難して、そのまま怒涛の二次会となりました。
ゲリラ豪雨が去った後は、皆さん再び外に出て飲み会。
私は、体力的問題もあって、三次会以降は遠慮させていただきましたが、最終的に残ったメンツは朝の5時まで飲んでいたらしいです。
スタートが昼の12時だったから・・・ということは連続17時間!?
20代30代が中心だっただけあって、さすがにすごい体力だな~・・・

歳とってきて痛感するのは、たとえば体の使い方や知識、経験値というものは、その気になれば年取っても伸ばしていくことができます。
実際、ドラミングのテクニックなんかも、若い頃より今のほうができることが多々あります。
でもでも!余分な体力というか、無理が効く力とでも言いましょうか、それは確実に若い頃のほうがありますね~。
たとえば徹夜でリハーサルしても、20代30代の頃なら、そのまま翌日も、同じテンションで仕事できましたが、今は徹夜した翌日は役に立ちません。

そういう、若さ自体が秘めている底なしの体力というヤツは、今となってはうらやましいな~。うーむ。
[PR]
# by afgroove | 2014-04-09 19:11 | よもやま話

花見連続・・・のはずでしたが・・・

昨日は、ダンスクラスの後で、ドラマーズや参加者の皆さんと花見を決行しました。毎年恒例、いつもの時期、いつもの場所です。
今年は、夜になっても気温が下がらず、わりに暖かく、また天気も薄曇りで、十分に夜桜を楽しむことができました。
まあ、桜を愛でるよりも、馬鹿話に興じている時間のほうが多かったですが、これもまた、いつものことですね。
参加してくれた皆さんや、武田マリが、Facebookに写真を上げてくれたみたいですので、興味のある方はご覧になってください。
(自分も写真とってみたのですが、良いのがとれませんでした)
本日は、ご近所の知り合いの方々と、ご近所にて花見の予定でしたが、ご存知のとおりの大嵐で、来週に順延になってしまいました。
東京の桜は今日で満開だそうですが、来週までもってくれるかな~?
[PR]
# by afgroove | 2014-03-30 16:28 | 日記

練習会にて

今日は三月の練習会最終日。参加者はお二人だけでしたが、新しいソロフレーズの練習、終わりを任せていたら、いつまでたっても続けて終わる気配がありません。お二人で延々とやっておりました。根性入ってました!
そういう練習は地味で辛いですが、本当は、そのほうがいいのです。
参加者の人が言ってたのは、今日やったことはどうせ明日になれば忘れてます、とのことでした。
確かに、どんなに叩いても、1日経てば多くを忘れてしまうかもしれませんが、意識からは消えても無意識の中には残っています。
そういうことを繰り返していると、いつのまにか、考えなくても、ふっとフレーズが出てくるようになります。
それが体に入るということだと思います。
意識で覚えることや理解することだけを基準に考えていると、ドラム演奏、特にアドリブを交えた演奏はできるようになりません。
言葉を覚えてしゃべるようになるのと、とても似ているところがあるように感じます。
[PR]
# by afgroove | 2014-03-20 00:07 | ドラミング



ジェンベ、アフリカンダンスその他音楽、リズム、身体にまつわる四方山話と日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31