アフグル番外編 ジェンベ日記  

昨日のドゥンドゥンバ

昨日は江東区ダンスサークルで、ドゥンドゥンバを伴奏。いつもの火曜チームで、いつもとちょっとだけ編成を変えてやってもらったんだけど、昨日の伴奏はよかった。こっちが感心するくらいに。練習してるのは知ってたけど、ドゥンドゥン、サンバン、ケンケニはもちろん、全体としてリズムがしっかり安定してきている。核になってるリズムパートは、ダンスやリズムの進行をしっかり見据えて正確に演奏してたし、それぞれのテンポや音の絡みも悪くなかった。若干の固さはあるけど、あの頑張りをみて、そこまでケチをつけるのは酷というものだ。
伴奏アンサンブルがああなってくると、今度はこちらのリード演奏の至らないところが、己に感じられてきて、焦るね(笑)。
最近、ソロ演奏に関して新たに見えてきたことがあって、それもあって、ドゥンドゥンバのソロも、変えていかないと納得できなくなってきたのだが、さらにどんと背中を押された感じです。
[PR]
by afgroove | 2007-02-07 14:30
<< いろいろあったが 大ジェンベ(続き) >>



ジェンベ、アフリカンダンスその他音楽、リズム、身体にまつわる四方山話と日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31